のぼりはデザインが決め手!じっくり比較しよう!

ロゴは大きく分かりやすく!

遠くから見ても目立ち、通りがかりの人も思わず目を止めてしまう、そんなのぼりであれば集客を望めるはずですね。
何をしているのか、何のお店なのか、それが分かることがまず肝心です。
のぼりは店名や売っている商品、している目的などが一目で分かるようなロゴを大きく書いてあるものが理想的でしょう。可愛いのぼりであっても、何をしているのか分からなければ意味がありません。
例えば飲食店であれば、おすすめメニューを大きく書くのも良いですね。セールを知らせるのぼりであれば、扱っているアイテムと「SALE」の文字とを分かりやすく表記することで、インパクトあるのぼりになるでしょう。難しい言葉よりも、子供でも分かるような言葉で表現することも大切です。

カラーやイラストにもこだわりたい!

のぼりはメインカラーが何色であるかも重要なポイントです。
車で走っているときでも、赤や黄色などの明るいカラーののぼりであると自然と目に入ります。意外と黒に白字も、目立つでしょう。地味な色や薄いパステルカラーよりも、鮮やかな濃い色のほうがのぼりには向いていると言えます。
またのぼりのサイズにもよりますが、スペースに余裕があるのならイラストを載せるのもひとつです。オムライスのお店なら可愛いオムライスや卵のイラストを描いたり、地元のイベントののぼりならその地方のゆるキャラやイベント関連の絵を載せておくと、見る人の関心も高まります。
可愛いイラストが描かれてあれば、子供が行きたがって親を誘って来てくれる可能性もあるのです。